haji 英語独学勉強法は英語漬け方式で!
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

聞いた音を正確に書き取る!

 英語の書き取りの目的は、自分が英語の音声をきちんと聞き取れているかを 文字に書き、確認するために行います。何気なく聞き流していた時には区別 できなかった音声も、書き取ろうとすることによって意識を集中し、もっと良く 聞き取れるようになるのです。

 さらに、聞き取りに集中していると、英語の音声を受け入れる能力も 高まってきます。そして、最初は1つの単語しか聞き取れなくても、書き取りを することによって、より広い範囲の音を頭に刻み込めるようになってきます。

 書き取りの目的は、あくまでも英語の音を正確に区別し、分析できるように なることです。ですから、書き取りにあまり長くこだわり続けると、音声だけに 気を取られ「木を見て森を見ず」という過ちを犯す可能性がありますから、 書き取りというステップにおける一時期の練習として利用するべきです。 文章全体の意味を理解せず、一つ一つの音に偏った書き取りだけを続けるなら、 どれほど時間を費やして頑張っても、あまり効果は上がりません。

 「聞く」時に利用したCD等を活用して、書き取りを実施してみましょう。  その際、最初の頃は全文書き取りを実施しますが、ある程度慣れてきたら全体の 意味を理解し、正確な音声として聞き取れない部分に集中して書き取りを行うように していきましょう。書き取りにはかなりの時間と労力を要しますので、効率的に 進める事が寛容です。繰り返し実施していくことによって、自分の弱点とする単語等の 傾向が把握できるので、逐次書き取りの所用は減って来るはずです。

 具体的な要領は

 @ 聞き取りに使用したCDを書き取る。

   分からない単語も聞こえた音のとおりのスペルで記述する。

 A 分からない単語は英英辞書で確認する。

   スペルの確認と意味の確認を行う

 B 初めから最後まで音読する。

   英英辞書の意味も併せて音読する。

 C 完全に口になじんだら次のステップに進む。

 発音の熟練度を確認するためには録音して確認できれば便利です。

スポンサードリンク

Copyright © 2007 英語独学勉強法は英語漬け方式で! All rights reserved.
- テンプレートマジック -